レターパックダイレクト

レターパックダイレクトは、日本郵便のレターパックを代理購入、必要数を必要な時に必要な場所へ納品し、現金で購入することなく月末にまとめて請求、業務負担を軽減することができるオリジナルサービスです。
宛名や差出人印字をすることにより不正利用の抑止効果もあります。

※年間約1万枚以上利用されている法人を対象とさせていただいております。その他の場合はご相談ください。

サービスポイント

独自の発注システムで楽々

独自に開発した発注システムにより、「必要な数」を「必要な時」に「必要な場所」へ納品します。

月末締めで一括請求

レターパックは、JPメディアダイレクトが購入し、購入枚数の料金を作業費とあわせてご請求します。

発注/出荷/在庫管理を「代行」

「発注管理」「出荷管理」「在庫管理」などの管理を一括して代行することが可能です。

宛名や差出人の「印字」

事前にあて名、差出人欄などの印字を行い、納品します。手書きによる記入作業がなく、お客様の事務作業効率アップにつながります。

セキュリティ管理も万全

事務局運営は日本郵便施設内で行います。

用途外使用・利用状況の「報告」

用途外使用の可能性があるレターパックや納品実績、利用履歴、在庫状況などの報告を行います。
※レターパックの使用用途によっては、ご提供ができない場合があります。

サービスの流れ

「必要な数」を「必要な時」に「必要な場所」へ納品します。

  1. step1
    運用方法決定

    発注方法などを決定します。

  2. step2
    作業内容確定

    発注頻度、同封物などを確定します。

  3. step3
    レターパック
    購入枚数確定

    初回出荷レターパック枚数を確定します。

  4. step4
    送付先マスタ確定

    出荷、発注数のマスタを受領します。

  5. step5
    運用開始

    初回出荷分を差出します。

  • ※発送枚数・納品拠点数により納品までの期間は異なります。

ケーススタディ

ケース1保険会社事例
全国8000店以上の代理店へレターパックの受発注&発送を一括管理!

保険業・A社様
日本全国の保険代理店から本社への契約書等の重要書類の回収に、信書が送れるレターパックを導入。1000店舗を超える代理店があるためレターパックダイレクトを導入し社内作業負担を大幅に削減。取り扱い代理店も約8000件に拡大。

ケース2不動産会社事例
レターパックの大量出荷(1万枚以上/月)にも楽々対応!

不動産業・B社様
契約書類等の信書送付にレターパックを使用。最寄りの郵便局で現金購入していたが、レターパックダイレクトの導入により月末一括精算が可能に。各支店の在庫枚数を管理し、自動追加発注ができるため、担当者様の業務負担を大幅に軽減。

サービスに関するご質問ご相談を承ります。

お問い合わせ

このサービスの資料をダウンロードいただけます。

資料ダウンロード