レターパックダイレクト

「レターパックダイレクト」は、日本郵便の「レターパック」を大口利用されるお客さまのニーズに合わせた法人向けサービスです。
 便利で安心な「定期お届け」の他にも、宛先・差出元・品名等の「印字サービス」や「後払い請求」も可能。面倒な手書き作業や、郵便局での都度購入・現金管理が不要となりオフィスの事務軽減、効率化を実現します。

※「レターパックダイレクト」は日本郵便株式会社の登録商標です。

サービスポイント

独自の発注システムで楽々

独自に開発した発注システムにより、「必要な数」を「必要な時」に「必要な場所」へ納品します。

※「レターパックダイレクト」は
JPメディアダイレクトが
開発した特許取得サービスです。

月末締めで一括請求

レターパックは、JPメディアダイレクトが購入し、購入枚数の料金を作業費とあわせてご請求します。

発注/出荷/在庫管理を「代行」

「発注管理」「出荷管理」「在庫管理」などの管理を一括して代行することが可能です。

宛名や差出人の「印字」

事前にあて名、差出人欄などの印字を行い、納品します。手書きによる記入作業がなく、お客様の事務作業効率アップにつながります。

セキュリティ管理も万全

事務局運営は日本郵便施設内で行います。

利用状況の「報告」

用途外使用の可能性があるレターパックや納品実績、利用履歴、在庫状況などの報告を行います。
※レターパックの使用用途によっては、ご提供ができない場合があります。

サービスの流れ

「必要な数」を「必要な時」に「必要な場所」へ納品します。

  1. step1
    運用方法決定

    発注方法などを決定します。

  2. step2
    作業内容確定

    発注頻度、同封物などを確定します。

  3. step3
    レターパック
    購入枚数確定

    初回出荷レターパック枚数を確定します。

  4. step4
    送付先マスタ確定

    出荷、発注数のマスタを受領します。

  5. step5
    運用開始

    初回出荷分を差出します。

  • ※発送枚数・納品拠点数により納品までの期間は異なります。

ケーススタディ

サービスに関するご質問ご相談を承ります。

お問い合わせ

このサービスの資料をダウンロードいただけます。

資料ダウンロード